dBpoweramp CD Ripperの設定方法


 

以下、 dBpoweramp CD Ripper – Setup Guide. より。

1.セキュア(安全な)リッピングの設定

オプションボタンをクリック。

dBpoweramp CD Ripperの設定法06

Ripping MethodをデフォルトのBurstからSecureへ変更。

dBpoweramp CD Ripperの設定法20

それまでSecureへ変更にのみ設定していたのですが、レンタルCDの傷んだCDでは、リッピングが成功しないことも少なくありませんでした。
以下のセッティングは、お使いのCDドライブによって変わってきます。

右横にある【Secure Settings】を一度クリックし、同じ【Secure Settings】と書かれたラジオボタンをさらにもう一度クリック。
以下、同様の操作:クリック→ぼこっと出たラジオボタンをさらにクリック。という操作が続きます。

dBpoweramp CD Ripperの設定法15

2.Ultra Secureのセッティング

Ultra Secureのセッティングは、お使いのCDドライブがC2エラーポインターの能力を持つかどうかに依存するようです。
(他のCDリッパーのソフトでは、「常にC2サポートを無効にすることを推奨するが、dBpoweramp CD Ripperでは、それは正しくないとしています。)

dBpoweramp CD Ripperの設定法18

2度と使わないオーディオCDを図のように、中心から1cm離し、1cm幅の三角形を黒油性マジックで描きます。

dBpoweramp CD Ripperの設定法19

※いずれの画像もクリックすると拡大します。

このCDをドライブに置き、【Detect C2 Support】をクリックします。

以前は、この【Detect C2 Support】をクリックすると、リッピングが成功したのですが、最近は、この【Detect C2 Support】をクリックすると、CDリッピングが上手くいかず、このチェックを外すと、リッピングが上手くいきます。

 

Ultra Secureのセッティング

 

Ultra Secureのセッティング
するとこのようなウィンドウが立ち上がります。

メッセージには、簡便に述べると「この試験はドライブがC2エラーポインターをサポートするための試験です。十分に傷ついたオーディオCDを挿入し、OKをクリックし、テストを始めて下さい。」とあります。

お使いのドライブが、C2エラーポインターをサポートしているならば、【C2 Error Pointers for Error Detection】にチェックマークが入れられます。

Drive Read Cach Detecteの(検出)

Drive Read CachDetecteの(検出)

この検出操作は、公式サイトにも検出させるのが難しいとあり、僕自身、5,6度、トライしても検出されなかったので、行いたい人のみ、行ってください。

Drive Read CachDetecte は、ドライブのキャッシュサイズの検出です。

この検出を行うには、dBpoweramp CD Ripper 以外のアプリケーションを終了させる。

全く無傷のオーディオCDを何枚か用意し、ドライブにセットし、Drive Read CacheのDetectボタンをクリック。

dBpoweramp CD Ripperの設定法13

 

クリックすると、「読み取るキャッシュのサイズは、リッピングの再読み込みは、CDよりもキャッシュから受け渡されるので、Secure rippinngにとって重要である。

検出の間は、メディア・プレイヤーを含めた他のプログラムを実行していないことをご確認下さい。

無傷のオーディオCDを挿入し、[OK]をクリックし開始して下さい。」

とあります。

数分間で検出結果が現れます。

4~5枚、チャレンジしても結果が出なかった際には、諦めても良いと思います。

検出されなかった際の注意は、キャッシュの値が0となってしまうので必ずデフォルトの1024KBに戻すこと。

公式ページにも「明白で安全なオプションは、キャッシュを1024KBのままにしておくこと。」とあるように、デフォルト値のままでも問題ないと思います。

dBpoweramp CD Ripperの設定法22

このウィンドウは、「FUAが働くとドライブは、キャッシュ0KBに戻すべきだ。」とあります。

僕のPCは、ドライブのみ読み取り精度がいいと言われるパイオニア BD/DVD/CDライター BDR-S07J-BK(Amazon)  価格.com.を取り付けています。

下記の「Clear Read Cache with FUA」のテストを先に行ったので、検出され、チェックマークが入っているのですが、ウインドウには、「FUAが働くとドライブは、キャッシュ0KBに戻すべきだ。」とあります。

下記の「Clear Read Cache with FUA」のテストで検出されるドライブ」というものは、そもそも珍しいらしいです。

Clear Read Cache with FUA

これは、キャッシュを素早くクリアーにするためのオプションです。

Clear Read Cache with FUA

 

dBpoweramp CD Ripperの設定法12

 

このウインドウは、

「もし、FUAをドライブがサポートするなら、キャッシュを素早く簡単にクリアにできる。検出期間中、PCにストレスの掛かるプログラムを実行しないで下さい。擦り傷のないのCDを挿入し、[OK]をクリックし開始して下さい。」
とあります。

 

Clear Read Cache with FUA

この場合は、FUAが検出されなかったことを意味します。

この場合、「OK」をクリックします。

Secure Rip Abort

この項目には、項目をセットする意味のみ書かれ、テスト・オプションも存在せず、どのくらいの値が適当なのかわからないので、公式ページのままを設定しました。

このオプションは、傷つけられたCDを読み取るために、dBpoweramp CD Ripperが膨大な時間を読み取るのに費やすのを防ぐ目的があります。

 

dBpoweramp CD Ripperの設定方法:Secure Rip Abort

 

この項目自体に気付いたのは最近であるため、それまで、延々と読み取り作業が続き、リッピング作業をdBpoweramp CD Ripper自体が止めないこともありました。

リッピングの成否によって、値を変えていけば良いのかも知れません。

図のように、公式サイトにある値を入力しました。

 

dBpoweramp CD Ripperの設定方法

 

 

Interpolate Unrecover able Frames

僕のつたない英語力では意味が解りません(T-T)

Mark Track as Error if Insecure

安全でない場合、エラーとしてトラック(曲)をマークします。

Cancel Disc Ripping After Insecure Track

安全でないトラックのリッピングを開始しようとすれば、リッピングを中止する。(意訳ですが^^)

PCのドライブが高価な場合や大切に使いたい方はチェックを入れておけば良いでしょう。

Secure Extraction Log

 

dBpoweramp CD Ripperの設定方法:

 

[Write To File] にチェックを入れると、「ディスク上のどのトラックにエラーがあるのか、リッピング作業工程で行われた全てのアクションの詳細」を、リッピング作業を終了後、テキストファイルで明示してくれます。

ただし、リッピング作業終了後、ウインドウが出るのですが、ずらずらと英語の長文が並び、英語に堪能でない僕は、よくわかりません(^^ゞ

チェックを入れるかどうかは、お好みでどうぞ。

Ultra Secure

さて、最後にオプションの上部に戻り、Ultra Secureの項目の調整です。

もし、お使いのドライブがC2ポインターをサポートしているなら、

dBpoweramp CD Ripperの設定方法:Ultra Secure

 

dBpoweramp CD Ripperの設定方法:Secure Rip Abort

 

  • Minimum(最小) Ultra Passes を 1に。
  • Maximum(最大) Ultra Passes を 2に。
  • End After Clean Passes を 1に。

それぞれセット。

もし、お使いのドライブが、C2ポインターをサポートしていないならば

dBpoweramp CD Ripperの設定方法

  • Minimum(最小) Ultra Passes を 2に。
  • Maximum(最大) Ultra Passes を 4に。
  • End After Clean Passes を 2に。

とセットするようにと、公式サイトにはあります。

これでUltra Secureのセッティングは終了です。

[OK]をクリックし、一番上部の図で示した【Eject After Rip】をお好みでチェックを入れれば終了です。

チェックを入れておけば、リッピング作業終了後、自動的にCDが排出されます。

dBpoweramp CD Ripperの設定方法:【Eject After Rip】

 




コメントを残す