あなたビートルズ派?僕、ストーンズ派

LINEで送る
[`evernote` not found]

前にも書きましたが、僕がビートルズを聴いたのは、その影響をモロ受けてるチューリップとかニューw」ミュージックを聴いたあとなので、僕の上の世代のように、あまりショックは受けませんでした。

確かに初期のナンバーは、メロディが美しいですし、ホワイトアルバムのように後期になると、その音楽性もすばらしいとは思いますが。

それよりも、そのビートルズに対抗意識メラメラだったローリング・ストーンズにハマりました。

エリック・クラプトンとは、また違った形でブルースを消化しています。

レット・イット・ブリード
レット・イット・ブリード
注)購入を検討の方は画像をクリックしてください。<br>


上の作品は、中期ストーンズの傑作です。これが気に入った人やブルースが好きな人は、初期の傑作の下の作品はいかがでしょうか?

アフターマス
アフターマス

何年か前、ストーンズが来日した時は大騒ぎしましたが、その楽曲は、それほど知られてはいないのではないでしょうか?

これをキッカケに今でも現役で中年世代を熱狂させているローリング・ストーンズの曲に触れてみるのはいかが?


↓人気blogランキング参加中↓

人気ブログのバーナー

TOPに戻る

ロックへ





廃盤探すなら! 音楽専門オークションサイト ミュージックフィールド

ダウンロードの方は、コチラ


CD購入の方はコチラ


【 CD 全10万タイトル 】 店頭で受け取れば送料無料!

ブックサービスは365日営業でがんばります

レンタルの方はコチラ

中古の方はコチラ

安い!見つかる!古本・CD・DVD・ゲーム

音楽チケットなら@電子チケットぴあ

充実の音楽番組は⇒スカパー!おまかせ0円プラン

使わなくなった 本・CD・DVD・ゲーム は eBOOKOFF にお売りください。

TOPに戻る

ロックへ







LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す